BTRシリーズの導入事例

パイプの加熱装置(15kw/100KHz) 自動焼入れ装置(30kw/70KHz)
特徴 ・同サイズワークを3個同時に加熱するための装置となります。
・ワークサイズ違いにも対応できるように、特殊使用となっております。
用途  
特徴 ・ワークセット後、焼入れ処理まで自動で行います。
・ワークセット~ワーク取出しまで自動運転にすることも可能です。
・温度コントロールを行い、各部材の温度管理をすることも可能です。
用途  

Page Top

金属材の真空/雰囲気移動加熱装置(5kw/100KHz) 雰囲気溶解装置(70kw/20KHz)
特徴 ・各種金属の真空/雰囲気中での移動加熱装置となります。
・ワークセット後、規定長まで自動温度コントロールを行います。
・ワーク送り速度は任意に設定可能となっております。
・昇温温度は~1300℃まで任意に設定可能です。
用途  
特徴 ・各種金属の大型溶解装置となります。
・70kg(鉄換算)相当の溶解を一度に行うことが可能です。
・温度は1800℃まで昇温する事が可能です。
・材質/溶解時間にもよりますが、100kg単位での溶解も可能となります。
用途  

Page Top

真空自動ろう付け装置(10kw/150KHz)
特徴 ・ワークセット以降は自動で、真空引き~ロウ付け~冷却まで自動で行います。
・最大で10個同時にロウ付けを行うことが可能です。
・ターボ分子ポンプ装備の為、高真空帯域まで真空引きが可能となっております。
用途  

Page Top

高周波装置製品例

  • BPWシリーズ
  • BFTシリーズ
  • BTRシリーズ
  • BTOシリーズ

高周波装置導入例

  • BPWシリーズ
  • BFTシリーズ
  • BTRシリーズ

BTRシリーズに関するお問い合わせはこちらから TEL:045-810-0264