BFTシリーズ

ベストシステムの高周波装置「BFTシリーズ」の製品例をご案内します。

BFT35/20(20kw)
水素雰囲気ロー付装置
BFT50/5(5kw)
部品の加熱装置
BFT30/20(20kw)
部品の加熱装置(4個同時)
BFT35/20(20kw)水素雰囲気ロー付装置 BFT50/5(5kw)部品の加熱装置 BFT30/20(20kw)部品の加熱装置(4個同時)
BFT50/15(15kw)
金属溶解用装置
BFT50/10(10kw)
缶容器の加熱装置
BFT50/15(15kw)
鋼板の加熱装置
BFT50/15(15kw)金属溶解用装置 BFT50/10(10kw)缶容器の加熱装置 BFT50/15(15kw)鋼板の加熱装置

特徴

  • 高周波装置本体は空冷式です(冷却水不要)。
  • 加熱コイルも用途により空冷で使用できます。
  • 保護回路を標準装備しています。
  • 小型・軽量なので設置スペースをとりません。

BFTシリーズ装置仕様 (当社製)

型式 BFT50/3 BFT50/5 BFT50/7 BFT50/10 BFT50/15 BFT50/20
電源
仕様
電圧・
相数
AC200/220V(180~260V) ・ 3相 ・ 50/60Hz
容量 3.5KVA 5.6KVA 8KVA 11KVA 17KVA 23KVA
高周波出力 3kw 5kw 7kw 10kw 15kw 20kw
発振周波数 40KHz(30~50KHz)
制御方式 電力一定制御
マッチング調整 自動
出力調整 1~100%
本体寸法及び重量 360D×340W×140H 約9kg 365D×350W ×175H
約13kg
465D×350W ×205H
約15kg
565D×350W ×205H
約18kg
610D×300W ×376H
約30kg
使用加熱コイル
インダクタンス(L)
60~80μH(負荷時) 30~40μH  (負荷時) 20~30μH  (負荷時) 15~20μH  (負荷時) 35~45μH  (負荷時)
冷却方式 強制風冷
マッチング 加熱コイル形状により、整合器(マッチングトランス)が必要な場合は別設計となりますので、当社までご相談ください。
使用環境 使用温度:-10~50℃・保存温度:-20~65℃・相対湿度:20~90%(結露がないこと)

※なお、上記仕様は予告なく変更する場合があります。

BFTシリーズ装置仕様 PDFダウンロードはこちら

高周波装置製品例

  • BPWシリーズ
  • BTRシリーズ
  • BTOシリーズ

高周波装置導入例

  • BPWシリーズ
  • BFTシリーズ
  • BTRシリーズ

BFTシリーズに関するお問い合わせはこちらから TEL:045-810-0264